脱毛とイソフラボンのパワー

エストロゲンとは、発毛を抑制する女性ホルモンでもあります。女性の健康をコントロールしているのが、女性ホルモンのエストロゲンです。



美しい女性らしさをもたらすホルモンでもあり、美肌にしたり、ボディラインを女性らしくするのにも作用します。

エストロゲンと似た働きをするのが、植物の中にもあります。

それが豆類には豊富な、イソフラボンの成分です。

植物性卵胞ホルモン様物質であり、男性型脱毛症治療にも活躍します。


女性ホルモンというのは、人間の髪の毛以外の体の毛にも、抑毛効果を持っています。

ですからムダ毛で悩みを持つ人には味方となります。

ムダ毛処理をしたあとには、イソフラボンを配合した化粧水とか、クリームなどを肌に使用するといいでしょう。

アフターケアで使うことで、イソフラボンの成分が毛根へ働きかけてくれます。

その効果で、毛根部分にある組織の働きを弱める効果が期待できます。



そうなれば、ムダ毛を抜けやすくしたり、成長を遅くしたりする作用にもつながります。


イソフラボンの成分が引き起こす効果というのは、脱毛ではなく、あくまでも抑毛です。日々のスキンケアで、エイジングのケアとして使用するには良いでしょう。即効性を期待しての脱毛という考えには、あまり向いてはいません。

除毛をしたあとの、肌のお手入れに使用するには、積み重ねとして良い方法です。



ゆっくりですがムダ毛の悩みも、少しずつ軽減されていく期待が持てます。肌への塗布という簡単なお手入れなので、続けやすくて肌負担もありません。